見えにくいから大変!背中の脱毛方法と注意点

腕や足とは違い、自分からは見えないのが背中。そのため、ついムダ毛処理するのを忘れて恥をかいてしまったという人も多いのではないでしょうか? また、きちんと処理をしている人も、方法が間違っていることでニキビや肌荒れなどのトラブルを引き起こしてしまうことも少なくありません。どのようにすれば、夏の間中きれいな背中でいられるのでしょうか?

自宅での背中脱毛

背中の脱毛を自宅でするなら、同居している家族や友人のサポートが必要不可欠です。自分では届かないところもあるし、仕上がりのチェックもしにくいので、どうしても自分1人で処理するのは難しいのですね。また、皮脂腺の多いところなので、ニキビなどの肌トラブルを起こさないよう、処理後の保湿や冷却に気を配ることも大切です。

方法としては次のようなものがあります。

■ シェーバーやカミソリで剃る

手軽でお金もかからず、自宅での処理法の中では最もポピュラーなやり方。近頃では、長いS字型の柄にシェーバーが付いた背中用のものも売られているので、こうしたものを利用するとうまく処理することができるでしょう。

ただ、皮膚の表面に生えている毛を剃るだけなのでまたすぐに処理が必要となったり、カミソリの刃の刺激で皮膚が傷つき、色素沈着を起こしたりする可能性があるので注意。毛の濃い人には、あまり向かない方法かもしれませんね。

■ ワックス脱毛

どろどろに溶かしたワックスを肌に塗り、ムダ毛ごと一気に引き剥がす方法です。一度に広範囲を処理することができる上、根元から引き抜くのできれいな素肌が長持ちします。 デメリットとしては、慣れるまである程度の痛みを伴うこと。しかしこれは、回数を重ねるごとにコツが分かり、次第に気にならなくなります。また、外国製のワックスは日本人の肌に合わないこともあるので、国産の安全なものを使いましょう。

■ 除毛剤

脱毛ワックスと同様、一度に広範囲のムダ毛を処理することができる方法です。薬剤でムダ毛を溶かして取り除くので、ワックスのような痛みがないのが魅力。ただ、毛の濃い人の場合は規定の放置時間を過ぎても完全に溶けず、ただくるくると毛が丸まるだけという場合もあり、どちらかというと薄い人向きです。 また、製品の種類によっては肌への刺激が強いこともあるので、肌の弱い人は「敏感肌用」を選ぶと良いでしょう。

■ 家庭用の光脱毛器

エステと同じような光脱毛ができる機械です。お店の機械ほどのパワーはありませんが、何度か繰り返すうちにムダ毛の生えるスピードが遅くなり、お手入れが楽になるので、多少時間がかかっても確実にムダ毛を減らしていきたいという人には向いています。

デメリットとしては、本体価格はもちろん、付属品にもコストがかかることです。初期投資が数万円、カートリッジの交換に数千円ほど必要になるので、お金のない人には難しいでしょう。(分割払いのできるお店もあります) また、種類によっては多少の痛みを伴うこともあります。稀にやけどなどのトラブルが起きるケースもあるので、取り扱い説明書をよく読み、正しい方法で使いましょう。

エステやクリニックでの背中脱毛

とことんきれいに処理したいなら、やはりエステやクリニックが一番。通う手間やコストはかかりますが、プロならではのノウハウを駆使してつるつるの素肌に仕上げてくれます。 ただ、お店選びにはじっくり時間をかけて! いくら料金が安くても、ろくに消毒もしていない機械を使われたり、スタッフの質が悪かったりすれば、きれいになるどころか逆に肌がボロボロになってしまう可能性があります。口コミなどを利用して、評判の良いお店をチョイスしましょう。お店との相性を確かめるためには、いきなり契約するのではなく、初回割引などを利用して雰囲気や技術レベルを探ることも大切です。

■ エステでの背中脱毛

エステでは「光フラッシュ脱毛」という方法で処理するのが一般的です。一昔前までは「とにかく痛い」という印象のあったエステ脱毛ですが、近頃ではかなり改良が進み、ほとんど痛みを感じることなく、短時間で処理ができるようになりました。そのため、学校のプールの授業に合わせて小学生が利用することもあるほど。

また、部位ごとに料金が決まっているお店や、定額制を導入しているお店もあるので、1回あたりのコストが少なくて済むというメリットもあります。気になった時だけ処理してもらったり、一ヶ月あたりの料金が一万円以下で済んだりするので、お金に余裕のない学生さんも安心ですね。

デメリットとしては、確実に毛根を死滅させるわけではないため、また生えてくるということが挙げられます。しかし、処理を繰り返すたびに生えるスピードが遅くなるので、自宅での処理はぐんと楽になりますよ。

■ クリニックでの背中脱毛

クリニックでは「レーザー」を用いてムダ毛の処理をするのが一般的です。これは医師免許を持つ人しか操作することを許されないもので、エステの光脱毛よりも高い出力で脱毛ができ、毛根を確実に死滅させることで本当の「永久脱毛」を実現させます。また、施術を行う場所が医療施設なので、万が一のトラブルにも迅速に対応してもらえるといったメリットも。

デメリットとしては、エステに比べるとかなり強い痛みが伴うことです。出力を高くする分、どうしても肌への刺激が強くなるのですね。また、料金が1回あたり数万円かかることも珍しくないので、ある程度まとまった金額を準備できる人向けです。

最後に

背中脱毛のいろいろな方法について説明しました。まずは気軽にトライできる自宅脱毛から始めて、お金と時間ができたらお店に通うのもいいですね。しっかりお手入れをして、背中のあいたファッションも堂々と楽しめる自分になりましょう!