もうすぐ夏がやってくる! 除毛剤や脱毛ワックスでつるつる素肌を手に入れよう

夏が近付くにつれて気温や湿度が上がり、それに伴って肌の露出も増えてきます。そこで気になるのがムダ毛。周囲の人に気づかれないよう、しっかり処理しておきたいですよね。自宅でのムダ毛処理に比較的よく使われる除毛剤や脱毛ワックスについてリサーチしてみたので、それぞれのメリット・デメリットや上手な使い方を知り、ムダ毛対策に役立ててください。

除毛剤と脱毛ワックスってどこが違うの?

どちらもムダ毛を処理するために使われるものですが、除毛剤が薬品の力でムダ毛を溶かすのに対し、脱毛ワックスはネバネバした液にムダ毛をからみつかせ、一気に引き抜くという使い方の違いがあります。 脱毛ワックスは剥がす時にどうしても多少の痛みを伴うので、痛みに弱い人は除毛剤のほうが向いているかもしれませんね。

肌の弱い人でも安全に使えるの?

どちらの場合も、残念ながらすべての人に必ず安全であるとは言いきれません。しかし、近頃では「敏感肌用」という種類も販売されているので、肌の弱い人はこうした製品を選ぶようにしましょう。念のため、使う前にパッチテストをしておくとより安全性が高まります。

パッチテストのやり方

除毛剤の場合は、なるべく目立たない場所のムダ毛に適量を塗り、5分ほどおいて洗い流します。その後、24時間様子をみてトラブルがなければ使っても問題ありません。 脱毛ワックスは、除毛剤と同じように目立ちにくい場所のムダ毛に塗ってなじませ、すぐに剥がします。その後、数分経過してもトラブルがなければ大丈夫です。 ※稀に、パッチテストでは問題がなくても使用中になんらかのトラブルが出ることもあります。その場合は、すぐに使用を中止してください。症状が治まらない時は皮膚科で診察を受けましょう。

上手に使いこなすためのコツ

除毛剤の場合

除毛剤はしっかりと薬剤をなじませることが重要なので、必ず乾いた肌に塗って使ってください。お風呂で使う場合は、タオルで水気を拭ってから始めてくださいね。また、あらかじめ室温を上げておいたり、上からラップで覆ったりすると、毛穴が開いて浸透力が高まります。塗る量が少なすぎると効果が出にくいので、完全にムダ毛が隠れるぐらいしっかりと塗りましょう。ただし、製品によっては少ない量でも十分に効果を発揮するので、適宜調整してください。 放置時間は、取り扱い説明書に書かれている時間を基準に、ムダ毛の薄い人は短め、濃い人は少し長めにすると良いでしょう。

脱毛ワックスの場合

確実にムダ毛を捉えるため、事前に取り扱い説明書の指示どおりの長さにムダ毛を切り揃えてください。長すぎても短すぎてもうまく剥がせないので、面倒でも必ず行ってください。 次に、ワックスをしっかり馴染ませるため、脱毛する部分を石けんで洗って汗や油分を落とします。水気はタオルで拭っておいてくださいね。 ワックスを塗る時は、毛の流れに沿って付属のヘラなどで素早く塗り広げていきます。あまり時間がかかりすぎるとワックスが固まってしまうので注意!  剥がす時は、毛の流れとは逆方向に一気に剥がします。ワックスやシートを持ち上げるのではなく、なるべく肌に沿うような感じで剥がしてください。使用後は、肌のほてりや炎症を抑えるため、保冷剤などを使って冷やしましょう。

ワキやデリケートゾーンにも使えるの?

どちらの場合も「ワキやデリケートゾーンにも使用可」と明記してあるものなら使えます。しかし、除毛剤の場合は自分からは見えにくいOラインなどは処理しにくいので、どちらかというと剥がすタイプの脱毛ワックスのほうが向いているかもしれませんね。もちろん、うまく使いこなせるのであればどちらを使ってもかまいません。 トラブルが起きやすい場所だけに、使用後の保湿や冷却には気を配りましょう。

顔のお手入れをする際に気をつけること

除毛剤や脱毛ワックスには顔用もありますが、他の部位に比べて皮膚が薄く、トラブルが起きやすいので、使用には注意が必要です。顔専用のものを選ぶのはもちろん、次のことにも注意しながら使いましょう。

皮膚に傷がある時は使用を控える

腕や足とは違い、顔に起きる肌トラブルは隠すことができません。ただでさえ傷がついているところへ刺激の強い除毛剤や脱毛ワックスを使ってしまうと、余計に悪化して目立つことになるので気をつけてください。また、傷口にしみて痛みが出る可能性もあります。

目の周りや口の周りには使用しない

目や口の周りは、特に刺激に敏感な場所です。特に目の場合は薬剤が目の中に入って失明する可能性もあるので、絶対に使わないようにしましょう。顔の中で比較的安全に使える場所は、鼻の下や頬です。

最後に

除毛剤や脱毛ワックスは、きちんと注意点を守って使えばとてもきれいにムダ毛を取り除いてくれます。製品によっては、発毛を抑制して、使い続けるたびにムダ毛の生えるスピードが遅くなるものもあるので、面倒なムダ毛処理の回数を減らすことにも役立ちますよ! 使用後の保湿や冷却にも気を配り、つるつる・すべすべの素肌を手に入れましょう。